レポート - わかりやすい ニュース
2017/12/31

【レポート】「狛江市手をつなぐ親の会」のイベントに 行きました (その3)



イベントの資料







    2017年12月17日、
    「狛江市手をつなぐ親の会」の イベントで
    聞いた話を 伝えます。

    狛江市役所で 働いている
    平林 浩一(ひらばやし こういち)さんは、
    次の3つのことを 話しました。

    1 「障害があっても みんなに意思がある」
    と考えて、
    障害のある人が 選挙で投票する時の
    お手伝いをしています。

    2 色々な支援の方法を ためして、
    よりよい支援を 考えましょう。

    3 障害のある人が ものごとを
    自分で考えて 決めるためには、
    新しい情報だけでなく
    考えるための 基本となる情報を
    伝える必要が あります。

    たとえば 選挙では、
    「それぞれの政党が
    これまで どんな考え方をしてきたか」など
    長い間 変わらない情報が
    必要です。


    ここまで、
    「狛江市手をつなぐ親の会」の
    イベントについて お伝えしました。

    ――――――――――――――――――――


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:おおわん はるさん)



    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←クリックしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←クリックしてください
    友だち追加←更新をお知らせします

2017/12/31

【レポート】「狛江市手をつなぐ親の会」のイベントに 行きました (その2)



イベントの資料







    2017年12月17日、
    「狛江市手をつなぐ親の会」の イベントで
    聞いた話を 伝えます。

    三浦 恒郎(みうら つねお)さんは、
    産経新聞の
    記事を書く仕事を しています。

    三浦さんには、
    障害のある弟さんが いました。
    弟さんは すでに亡くなっています。

    三浦さんは、
    障害のある弟さんのために
    障害に関係する 記事を書くなど、
    もっとできることが あったのではないかと
    後悔しているそうです。

    また、
    「『障害は 自分には関係ない』
    と思っている人たちに
    障害を 理解してもらうには、
    どうしたらいいか 考えたい」
    と話しました。

    ――――――――――――――――――――


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:西山 祐樹(にしやま ゆうき)さん)



    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←クリックしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←クリックしてください
    友だち追加←更新をお知らせします

2017/12/30

【レポート】「狛江市手をつなぐ親の会」のイベントに 行きました (その1)



イベントの資料







    2017年12月17日、
    「わかりやすいニュース」のメンバーが
    「狛江市手をつなぐ親の会」の イベントに
    行きました。

    イベントでは、
    「意思決定支援」について
    有名な人たちから 話を聞きました。

    「意思決定支援」とは、
    障害のある人が
    ものごとを 自分で決められるように
    お手伝いすることです。

    イベントで聞いた話を
    3つの記事に分けて 伝えます。


    まず、
    平塚市役所で 働いている
    又村(またむら) あおいさんは、
    次の3つのことを 話しました。

    1 障害があっても なくても
    障害が軽くても 重くても、
    みんなに意思があります。

    2 障害のある人が 自分で決められるように
    わかりやすく 情報を伝えることが
    大切です。

    3 障害のある人が
    自分で決めた結果を 表現できるよう、
    表現の方法を もっと考える必要があります。

    ――――――――――――――――――――


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:加藤 愛優美(かとう あゆみ) さん)



    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←クリックしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←クリックしてください
    友だち追加←更新をお知らせします

2017/12/23

【レポート】医療的ケアを受けていても 着やすい おしゃれな服があります



「パレットイブ」の服







    2017年12月9日、
    「わかりやすいニュース」のメンバーが
    品川区のイベントに 行きました。

    イベントでは、
    医療的ケアを受けていても
    着やすくて ぬぎやすい、
    そして おしゃれな服が
    紹介されていました。


    服を作っているのは
    「パレットイブ」という会社です。

    「パレットイブ」では、
    着物やスーツも 売っています。


    ぜひ ホームページを
    のぞいてみてください。

    ――――――――――――――――――――

    ここをクリックすると
    「パレットイブ」のホームページが
    開きます。


    ――――――――――――――――――――


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:おおわん はるさん)



    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←クリックしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←クリックしてください
    友だち追加←更新をお知らせします
2017/12/16

【レポート】バリアフリー映画館の「シネマ チュプキ タバタ」に 行きました



映画館の看板






    2017年12月9日、
    「わかりやすいニュース」のメンバーが
    東京都北区にある映画館
    「シネマ チュプキ タバタ」に
    行きました。

    「シネマ チュプキ タバタ」は、
    目の見えない人や
    耳の聞こえない人も 楽しめる映画館です。

    この映画館には
    次の3つの特徴があります。
    ・すべての映画に 字幕がついている。
    ・席に イヤホンをつけて
     音声ガイドを 聞くことができる。
    ・車いす用のスペースや
     親子で 映画を楽しめる部屋がある。

    このブログを 読み上げている
    西山 祐樹(にしやま ゆうき)が
    音声ガイドに 出演していることも
    ありますよ。

    ぜひ行ってみてください。

    ――――――――――――――――――――

    ここをクリックすると
    「シネマ チュプキ タバタ」の
    ホームページが 開きます。


    ――――――――――――――――――――



    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:西山 祐樹(にしやま ゆうき)さん)



    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←クリックしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←クリックしてください
    友だち追加←更新をお知らせします