顔になやみがある人の 体験を書いた本が 話題になっている - わかりやすい ニュース
2017/07/01

顔になやみがある人の 体験を書いた本が 話題になっている







    生まれつきの障害や 病気などで
    顔に なやみがある人の
    体験を書いた、
    「顔ニモマケズ」という本が
    話題になっています。

    「顔ニモマケズ」という本では、
    顔を理由に いじめられたり
    顔のことで なやんだりしながらも、
    「自分が 変えられることに
    目を向ける」という
    前向きな 生き方が
    書かれています。


    本を作った
    「マイフェイス・マイスタイル」
    という団体は、
    見た目から生まれる問題を
    なくそうと 活動してきました。

    「マイフェイス・マイスタイル」の
    代表の 外川 浩子(とがわ ひろこ)さんは、
    「『顔ニモマケズ』という本は
    見た目のなやみに かぎらず、
    人が なやみを乗りこえる時の
    ヒントに なるのではないか」と
    話しています。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事は、
    2017年6月22日17時20分の
    NHK NEWS WEB
    「顔の悩み のりこえて」(http://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/2017_0622.html?utm_int=tokushu-new_contents_list-items_004)
    をもとにして 書きました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:加藤 愛優美(かとう あゆみ)さん)



    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント