天皇陛下が 「生きているあいだに 天皇の役割を 次の人に ゆずりたい」と 考えていることが わかった - わかりやすい ニュース
2016/07/14

天皇陛下が 「生きているあいだに 天皇の役割を 次の人に ゆずりたい」と 考えていることが わかった







    天皇陛下が
    「生きているあいだに 天皇の役割を
    次の人に ゆずりたい」
    と考えていることが わかりました。

    天皇陛下は いま 82才です。
    次の天皇は 天皇陛下の息子の
    皇太子になる 予定です。


    いまの決まりでは
    いまの天皇が 亡くなったあとに
    次の人が 天皇になるときのことしか
    決められていません。

    政府は
    決まりを 変えるかどうかを
    話しあうことに なりそうです。

    ――――――――――――――――――――

    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント