津久井やまゆり園での 事件について 障害者の団体が 障害者にむけて メッセージを 発表した - わかりやすい ニュース
2016/07/27

津久井やまゆり園での 事件について 障害者の団体が 障害者にむけて メッセージを 発表した







    7月26日、
    神奈川県の 障害者施設「津久井やまゆり園」に
    刃物をもった 男が 入り
    入所者などが さされて
    19人が 亡くなる
    事件が ありました。


    「津久井やまゆり園」での 事件について
    全国手をつなぐ育成会連合会という
    障害者の団体は、
    インターネットの ホームページで
    メッセージを 発表しました。

    全国手をつなぐ育成会連合会という
    障害者の団体は、
    障害者に むけて
    ふりがなが ついている メッセージも
    発表しました。

    ここでは メッセージの 一部を
    しょうかいします。


    『障害のある人もない人も、私たちは
    一人ひとりが 大切な存在です。
    障害があるからといって
    誰かに 傷つけられたりすることは、
    あってはなりません。

    もし誰かが「障害者はいなくなればいい」
    なんて言っても、
    私たち家族は 全力で
    みなさんのことを 守ります。

    ですから、安心して、堂々と
    生きてください。』




    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事は、
    2016年7月27日12時12分の
    NHK NEWS WEB
    「知的障害者団体 障害者向けにふりがな付きでも声明」(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160727/k10010610461000.html?utm_int=news_contents_news-main_002)
    をもとにして 書きました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事の感想を 書くところ

    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント