ニューヨークで 「難民サミット」という会議が おこなわれた - わかりやすい ニュース
2016/09/21

ニューヨークで 「難民サミット」という会議が おこなわれた




「難民サミット」の ようす







    9月20日に
    アメリカの ニューヨークという都市で、
    「難民サミット」という会議が
    おこなわれました。

    日本を ふくめて
    52の 国や組織の 代表者たちが
    「難民サミット」という会議に
    参加しました。


    「難民サミット」という会議で
    アメリカの バラク・オバマ大統領は、
    「難民についての 問題は
    今 生きている わたしたちにとって
    1番大きな 試練の 1つだ。」
    と言いました。

    52の 国や組織の 代表者たちは、
    2017年までに
    それぞれの 国で 合わせて
    36万人以上の 難民を
    受け入れることを 確認しました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    ・難民とは…
    国の中で 起こっている 争いのせいで
    住むところが なくなったり
    安全に 住むことが できないと思って、
    今まで 住んでいた国から
    べつの国へ 逃げてきた人たちのこと。

    アフガニスタンという国、
    ソマリアという国、
    シリアという国から
    逃げてきた人たちが 多い。

    難民は 世界中で
    6500万人くらい いると
    言われている。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事は、
    2016年9月21日10時51分の
    NHK NEWS WEB
    「難民サミット 来年までに36万人受け入れを確認」( http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160921/k10010701331000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_010)
    をもとにして 書きました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事の感想を 書くところ

    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント