福島県で 大きな地震が あった - わかりやすい ニュース
2016/11/24

福島県で 大きな地震が あった


地震のあとの テレビの ニュース画面







    11月22日の 午前6時前、
    福島県と 茨城県と 栃木県の
    一部の地域で
    震度5弱の 大きな地震が
    ありました。

    地震によって
    15人が 骨折などの
    けがをしました。


    地震の 影響で
    宮城県の 仙台市の 港には
    1メートル40センチの
    津波が 来ました。

    気象庁は
    「1週間くらいは
    大きな地震と 津波に
    注意してほしい」と
    呼びかけています。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    ・震度5弱とは…
    ほとんどの人が こわいと感じ、
    なにかに つかまりたくなるくらいの ゆれ。
    たなから ものが 落ちることがある。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事は、
    2016年11月23日7時18分の
    NHK NEWS WEB
    「福島県沖の地震 今後1週間程度は同規模の地震の恐れ」(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161123/k10010781151000.html?utm_int=news_contents_news-main_001)
    をもとにして 書きました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:加藤 愛優美(かとう あゆみ)さん)



    この記事の感想を 書くところ

    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント