障害のある人や 障害のある人の家族が 「NHK障害福祉賞」 を もらった - わかりやすい ニュース
2016/12/11

障害のある人や 障害のある人の家族が 「NHK障害福祉賞」 を もらった






    12月7日に、
    障害のある人や
    障害のある人の家族が
    「NHK障害福祉賞」を
    もらいました。

    「NHK障害福祉賞」 とは、
    NHKという 団体が
    障害のある人や
    障害のある人の家族の 経験などを
    広めるために つくった
    賞です。


    最優秀賞は、
    伊藤 議代(いとう のりよ)さんの
    「ヘン子の手紙」でした。

    「ヘン子の手紙」には、
    自分や家族にあてて 
    手紙を 書くことで、
    発達障害について
    周りの人が 理解してくれない
    という苦しみを
    乗りこえられた 経験が
    書かれています。


    「NHK障害福祉賞」のホームページに
    「ヘン子の手紙」などの 内容がのったら、
    また紹介します。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事は、
    2016年12月7日14時44分の
    NHK NEWS WEB
    「障害者や家族の体験記に NHK障害福祉賞の贈呈式」(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161207/k10010798201000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_107) と、

    NHK厚生文化事業団
    「第51回「NHK障害福祉賞」の入選作品が決まりました」(https://www.npwo.or.jp/info/1537
    をもとにして 書きました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:おおわん はるさん)



    この記事の感想を 書くところ

    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント