学校などにおいて、発達障害のある こどもへの 支援が 足りないことが わかった - わかりやすい ニュース
2017/01/25

学校などにおいて、発達障害のある こどもへの 支援が 足りないことが わかった






    総務省という 国の機関は、
    学校や 保育所が おこなっている
    発達障害のある こどもへの
    支援の 状況について、
    調べました。

    調べた結果、
    全体の 半分くらいの
    学校や 保育所で、
    「支援計画」が 作られていないことが
    わかりました。


    「支援計画」は、
    学校が 障害のあるこどもの 支援について
    こどもや こどもの家族と 話し合って
    作ります。

    「支援計画」が なかったため
    十分な 支援ができず、
    いじめに つながったことも
    あるようです。


    総務省という 国の機関は、
    文部科学省という 国の機関などに 対して
    支援の 状況を 改善するよう
    言いました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事は、
    2016年1月20日12時22分の
    NHK NEWS WEB
    「発達障害の子どもの支援不十分 文科省などに改善勧告」(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170120/k10010846231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_042)
    をもとにして 書きました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:加藤 愛優美(かとう あゆみ)さん)


    記事の1番下に アンケートがあります。
    ご協力 よろしくお願いします。

    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント

No title

発達障害は、オレの知り合いのおまごさんがなっているんだけどなかなか言葉・行動もあるから難しいんだよね。でも、一緒になって支える事が何より大事。

Re: No title

てっちゃん様
コメントありがとうございます!
本人と一緒に、どうしたら気持ちよく過ごせるかを考えていきたいですね。