精神保健福祉法の 見直しについて、 国会で 話し合いが 始まった - わかりやすい ニュース
2017/04/15

精神保健福祉法の 見直しについて、 国会で 話し合いが 始まった






    2017年4月7日から 国会で、
    精神保健福祉法という 法律の内容を
    見直そうという 話し合いが
    始まりました。

    見直そうとしているのは、
    精神保健福祉法という 法律のうち
    措置入院という 制度です。

    措置入院とは、
    医者が ある人について
    「この人は 病院に入院しないと
    自分や 他人を 傷つける」
    と判断したときに、
    本人の考えに 関係なく
    病院に入院させるという 制度のことです。


    2016年7月26日に
    「津久井やまゆり園」で起きた
    殺人事件の 犯人は、
    事件を 起こす前に
    措置入院していました。

    しかし、措置入院が 終わって
    退院したあとは
    医療などの 継続的な支援を
    受けていませんでした。

    政府は、
    犯人が 措置入院のあと
    支援を 受けていなかったことが
    事件に つながったのではないかと
    考えています。


    今回の 精神保健福祉法の 見直しで、
    措置入院が 終わって 退院したあとも
    十分な支援を 受けられるようにする 予定です。

    ーーーーーーーーーーーーーーー

    この記事は、
    2017年4月7日13時46分の
    NHK NEWS WEB
    「相模原殺傷事件受け 精神保健福祉法改正案が審議入り」(http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170407/k10010940411000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_095)
    をもとにして 書きました。

    ーーーーーーーーーーーーーーー


    △のボタンをおすと 人の声で聞けます
    (読んだ人:おおわん はるさん)


    にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ←おしてください
    にほんブログ村 ニュースブログ 今日のニュースへ←おしてください

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

いつも「わかりやすいニュース」を読んでくれて
ありがとうございます。

コメント ありがとうございます。
法律の改正については 批判などもあります。
記事が 長くなってしまうので、書けませんでした。
また 別の記事で 書きたいなと思います。

これからもよろしくお願いします。